[PR]★就・転職に有利!【CAD資格】1・2級に合格できる! キャッシング,ローン,転職,生命保険,自動車保険,医療保険,携帯 [PR]録音できるボールペン 不倫,人妻,浮気,浮気調査,探偵,うつ病,鬱病 新妻の独り言 妻の遺体と同居1カ月半の海自隊員を再逮捕?なにそれ??
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.08/26(Wed)

妻の遺体と同居1カ月半の海自隊員を再逮捕?なにそれ?? 

この時期に1ヶ月半も死後放置したら大変な事になるのに・・・。一緒に住んでいたわけでしょう?おそろしい・・・。
夫婦関係がどうあれ病気の奥さんを放置して死なせて、そのまま放置って考えられません。

妻の遺体と同居1カ月半の海自隊員を再逮捕 徳島県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000518-san-soci
徳島県松茂町の海上自衛官が妻の遺体を自宅アパートに約1カ月半放置していた事件で、県警捜査1課と徳島北署は26日、死体遺棄容疑で逮捕した松茂町笹木野の海自・徳島航空基地隊所属の1等海曹、山本久容疑者(43)を、妻を衰弱死させた保護責任者遺棄致死容疑で再逮捕した。山本容疑者は死体遺棄容疑で徳島地検へ送検後、事件当時の精神状態を調べるため25日まで鑑定留置されていたが、刑事責任能力はあると判断された。逮捕の容疑は、3月上旬にアパートで同居していた妻=当時(39)=が病気で重篤な状態に陥ったにもかかわらず、医師の治療を受けさせるなど、必要な措置を取らずに同月中旬ごろに妻を衰弱死させたとしている。山本容疑者は「妻に少量の飲食物は与えていた」と話しているという。山本容疑者は5月14日、妻の死亡を確認しながら同月11日までの約1カ月半、遺体を自宅アパートの布団の上に放置した疑いで逮捕された。調べに対し容疑を認めた上で、「昨年秋ごろから家庭内別居状態で、互いにかまわなくなっていた。妻の死が発覚すると、病院へ連れて行かなかったことを責められると思った」などと供述しているという。

スポンサードリンク

テーマ : 気になるニュース気になるニュース - ジャンル : ニュースニュース

【編集】 |  15:27 |  事件・事故  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。