[PR]★就・転職に有利!【CAD資格】1・2級に合格できる! キャッシング,ローン,転職,生命保険,自動車保険,医療保険,携帯 [PR]録音できるボールペン 不倫,人妻,浮気,浮気調査,探偵,うつ病,鬱病 新妻の独り言 誰もがいつかは・・・でも悲しいですね。
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.05/04(Mon)

誰もがいつかは・・・でも悲しいですね。 

この世に生まれてきた誰もがいつかは死にます。人生の長さは人それぞれ、人生の内容も人それぞれ。
生きる者全てに平等に与えられている、生と死。当然の事なのに、やっぱり悲しいですね。
かなり早過ぎたけど、きっと後悔はしていないと思います。どうぞ安らかに・・・。

2日未明にがん性リンパ管症のため、都内の病院で死去した歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう=本名・栗原清志=享年58)さんの通夜が3日、都内でしめやかに営まれた。密葬にもかかわらず音楽家、坂本龍一(57)や、俳優で清志郎さんと高校時代の同級生、三浦友和(57)らが参列。棺に花を手向け、日本の“キング・オブ・ロック”との別れを惜しんだ。最後まで、不屈のロック魂で病魔と闘い続けた清志郎さん。その反骨精神と豊かな人間性に心揺さぶられた“同志”たちが深い悲しみに暮れた。通夜は密葬として営まれたが、親族や業界関係者ら約120人が参列。坂本や三浦のほか、歌手、井上陽水(60)、RCサクセションでともに活躍したギタリスト、仲井戸麗市(58)も姿をみせた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090504-00000035-sanspo-ent

スポンサードリンク

テーマ : ニュースニュース - ジャンル : ニュースニュース

【編集】 |  12:49 |  芸能ニュース  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。