[PR]★就・転職に有利!【CAD資格】1・2級に合格できる! キャッシング,ローン,転職,生命保険,自動車保険,医療保険,携帯 [PR]録音できるボールペン 不倫,人妻,浮気,浮気調査,探偵,うつ病,鬱病 新妻の独り言 証拠隠滅 これがお役所のやる事ですね。 厚生労働省は全員クビにしましょう!
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/28(Mon)

証拠隠滅 これがお役所のやる事ですね。 厚生労働省は全員クビにしましょう! 

年金問題の処分を受けて社会保険庁に復帰できない職員も厚生労働省には
戻れるらしいわね。こんな証拠隠滅をするようなお役所だから受け入れ態勢完璧ね。

厚労省 タクシー券保存せず 不祥事後、大臣指示に違反
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000906-san-soci

 厚生労働省大臣官房の3課が、昨年度に使用した深夜帰宅用タクシー券(特別会計分)をすべて廃棄していたことが分かった。同省では昨年7月、職員によるタクシー券の私的流用が発覚。直後に当時の柳沢伯夫厚労相が、事後チェックのため一定期間の保存を指示していたが、不祥事に懲りない体質が浮かび上がった。同省会計課は「タクシー券の保存は各部局で判断していた。今年6月からは保存することになっている」としている。
 厚労省が情報公開した文書によると、労働保険を財源にする労働保険特別会計の深夜帰宅用タクシー券を使用しているのは、大臣官房や労働基準局など17部署。券は運転手に渡す「本券」と、使用した職員が保存する「半券」に分かれる。職員は本券、半券ともに金額などを記載し、半券は職員が所属部署に提出。本券は後日、タクシー会社から厚労省に戻される。
 大臣官房の人事課と総務課、地方課の3課は、昨年度分の使用済みタクシー券の本券も半券もまったく保存していなかった。行政文書開示決定通知書は「すでに廃棄」とされている。
 厚労省会計課は「半券は本券と突き合わせるまでは保存していた」と説明している。

スポンサードリンク

テーマ : 気になるニュース気になるニュース - ジャンル : ニュースニュース

【編集】 |  14:18 |  国内のニュース  | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。