[PR]★就・転職に有利!【CAD資格】1・2級に合格できる! キャッシング,ローン,転職,生命保険,自動車保険,医療保険,携帯 [PR]録音できるボールペン 不倫,人妻,浮気,浮気調査,探偵,うつ病,鬱病 新妻の独り言 畠山被告が殺意を否認
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.09/12(Wed)

畠山被告が殺意を否認 

サツイがなかったとはチョット信じがたいですね。
報道が全てではないと思うけど、荒んだ生活をしていたようだし。
子供をかわいがっていたとも思えないもの。

秋田県藤里町で起きた連続児童殺人事件で、殺人罪などに問われた無職、畠山鈴香被告(34)の初公判が12日、秋田地裁(藤井俊郎裁判長)で開かれた。畠山被告は長女の彩香ちゃん=当時(9)=の殺害について「違います。殺そうとして落としたことはありません」と殺意を否認、近所に住んでいた米山豪憲君=当時(7)=の殺害については起訴事実を認めた。
 起訴状によると、畠山被告は昨年4月9日午後6時45分ごろ、藤里町にある大沢橋で彩香ちゃんを抱きかかえ欄干に乗せ、藤琴川に突き落として水死させ、5月17日午後3時半ごろ、自宅の玄関で豪憲君を絞殺。能代市の米代川沿いの市道脇にある草地に遺体を遺棄した。
 水難事故で実子を亡くすという悲劇が一転、幼い2人の命を奪う事件へと変遷。公判前整理手続きが長期化し、捜査終結から初公判まで1年以上を要した公判は、彩香ちゃんへの殺意や畠山被告の刑事責任能力の有無などに絞られている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000903-san-soci
スポンサードリンク

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース刑事事件・裁判関連ニュース - ジャンル : ニュースニュース

【編集】 |  12:33 |  国内のニュース  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。